topblog>2008.12.11 近頃のおっさんは

近頃のおっさんは

2008.12.11

FLASHでおえかき

電車に乗っていると異常に大きい咳と共に微かに「カシャ」というシャッター電子音が聞こえて来た。前をみると40・50才ぐらいのおっさん二人が、わたしの隣に座っている女の人を盗撮していたようだ。その後、女性は急いで足を動かしたところから、下半身を盗撮していたのだろう。

わたしは「やめろ」とか言える程、人間が出来ているわけでもない。せいぜい心の中で、「迷惑ですね」と同情するぐらいである。

それよりも、おっさんパワーには驚かされる。もし、バレて(女の人は気付いていた様子だったが)つかまったりした場合の事なんて微塵も考えていないのだろう。今時、少年だってあんな無邪気な笑顔はそうそう見せないと思う。人間の欲望まる出しで、まぬけで、満面の笑み。行為自体は最低であるが、本能のままに生きている感じが少し羨ましくも思えた。

このあたりの世代は、元気で豪快な人が多いと思う。特に会社とかでも比較的えらい立場にある人に見られる傾向の気がする。自分もそうであるが、最近の若い人達は慎重でおとなしい人が多いと思う。昔は、変わり者は一目置かれ重宝されていたが、現在では「いじめ」などの標的にされやすいせいなのかもしれない。

少し話が変わるが最近のマスコミは数字を優先してなのか?政治家などの失言を取り上げる、くだらないニュースが増えたと思う。大勢が一部の人間を攻撃する体質になってきているようだ。そんな人達が「いじめ」はよくないと言っても説得力がない。

何が言いたいのか良く分からなくなってしまったが、たとえ空気が読めないと言われても、気にせず我が道を行く人は「かっこいい」と私は思う。

わたしにとって、この盗撮のおっさんは「かっこわるい」でもあり「かっこいい」でもある。

▲ PAGE TOP