topblog>2008.12.18 かなわない・・・

かなわない・・・

2008.12.18

FLASHでおえかき

私自身、絵を描くのは好きであるが、おせじにも上手いとは言い難い。どちらかと言うと下手くそだ。下手でも、自分が納得できればそれで良しと考えるようにしている。

しかし、時々大きな障害によってへこむこともある。幼稚園児ぐらいの子供の描く絵には、時としてピカソをも超越するかの作品に出会うことがあるからだ。(普段全く絵を描かない大人にも、こういう人がいるが)

園児達、いやガキ共は、誰に教わるでもなく自分のおもむくままにペンをはしらせる。おそらく、わずかに残る記憶の中から、特徴的な部位を大きく描くのだ。無我の境地と言うべきか、心眼?・・・要は「リアルピカソ」なのである。真似しようとして真似できないものなのだ。

絵は、写真では無いのだから好きに描けばいいし、他人と同じ絵を描く必要はない。しかし、「リアルピカソ」らが描く絵は私には一生描けないのだろう。かなわない。

▲ PAGE TOP