topblog>2009.01.11 年賀状

年賀状

2009.01.11

FLASHでおえかき

正直、年が変わっておめでたいとは思わない、むしろ過ぎ行く時間の流れに切ない気持ちにさせられる。新年の挨拶とかもいらない。伝統・風習とかは嫌いだ。

だけど年賀状は、好きだ。

何年も会っていない知人にも、気軽に近況を報告しあえるイベントだからだ。そして、「貰った年賀状の中で一番素敵だったよ」なんて言われると、嬉しくて来年はどうしてやろうか?なんて年明け早々考えてしまう始末だ。

まあ、作るのも好きなのだが、貰うのが何より楽しみである。

年賀状には、作った人の性格が表れているように思える。年賀状の作法とかがあるのか知らないけど、基本的には皆、どんなデザインにしようかとか自由に考えて作っているのだろう。その自由という所に、その人なりのセンスや性格が感じられて非常におもしろいのだ。

はがき一枚で、俺の何がわかるんだとも言える。しかし、貰った人から見れば、疎遠になっている人の事は一枚のハガキだけが全てで、それで判断するしかないというより、してしまうのだ。

手作りの版画をくれる人
コメントやイラストを書いて(描いて)くれる人
自分や子供、家族の写真を乗せてくれる人
好きなイラストを乗せてくれる人
慣れないパソコンで、一生懸命作ってくれる人

上手い下手に関係なく、個性が出ていて非常におもしろい。
これだから年賀状は辞められない。

▲ PAGE TOP