topblog>2009.06.16 ユークリッドフェア

ユークリッドフェア

2009.06.16

s

私は計算は大嫌いである。だから、画像のリサイズなどで横縦の寸法などを算出する際、簡単に比の計算してくれるプログラムがあればと思い、表計算ソフトののりでフラッシュで計算プログラムを作成することにした。

内容としては、比例換算で第4番目の値を求める簡単なものだ。ただそれだと、整数比をびしっと導くことが出来ない。そこで、単純な整数比もプログラムに計算してもらおうと考えたのだが、これがまた脱線するきっかけになってしまった。

比を単純な整数に換算にするには、2つの値の最大公約数を求める必要がある。最初に思いついたのが、ざっくり説明すると小さい方の値を1つずつ減らしていったものを両方の値で割り切れるまで繰り返すというものだ。3桁ぐらいまでの値であれば問題ないが、値が大きくなるにつれて無駄な計算が多くなり使えないことが判明した。

で、最大公約数をもっと簡単に算出する方法は?と思い調べると「ユークリッドの互除法」というご機嫌な方法があることを知った。試してみると、あまりにもあっさりだったので、自力で解決する意味について考えさせられてしまった。

とは言え、最大公約数が求められれば最小公倍数も求められるわけで、ついでに約分・通分の計算プログラムも作成してしまった。気持ちは完全に小学生だ。作成したものを実生活で使うことは皆無だろう。まあ、いいんだけどね。

それにしても、紀元前の人が導いた式がいまだに使用できるなんて驚きだ。そのうちピタゴラスフェアでも開催するかな。

ギャラリー
比例計算 ver2.0
約分 ver1.0
通分 ver1.0

AS3.0メモに
最大公約数 算出サンプルVer_1.0
最大公約数 算出サンプルVer_2.0
最小公倍数 算出サンプルVer_1.0
約分 サンプルVer_1.0
インスタンス名を調べる
比例計算サンプルVer_1.0
比例計算サンプルVer_2.0
通分サンプルVer_1.0
追加。

▲ PAGE TOP