topblog>2009.07.29 はじめてのゲーム作り

はじめてのゲーム作り

2009.07.29

ゲーム

やっと「標準ActionScript3.0入門」吉岡 梅著を読み終えた。最後の章でかなり時間を費やした。読み終えたと言っても、半分もマスターできてはないだろうが。

本書は最後の章でゲームを作りながらAS3を学習していく構成なのだが、ゲームサンプルは私にとって、かなり難しかった。理解できていない部分も多々ある。また時間を置いて個々のソースを確認していきたいと思う。

これまで、ネット上にあるFlashゲームにあまり関心なかったのだが、勉強してみて思ったのだが個人でゲームを制作するというのは、大変だということを思い知らされた。プログラミング・グラフィック・ミュージック等、それぞれ別々の知識が必要なのだ。だから、どんなゲームでも作品として成立させている人はすごいと思う。たとえ小学生であろうとも、年配者であろうとも敬意を払いたい。


「標準ActionScript3.0入門」吉岡 梅著に関する個人的メモ

他言語、プログラミングを知らない私でも読み易い内容。
プログラミングに関する用語の簡単な説明は随時されている。
たとえ話を多様している。イメージはつかみ易い所と分かりづらい所がある。
クラスに関する説明が多い。
個々のビルトインクラスについての記述は少ない。
説明に関するサンプルソースはシンプルで「trace」ステートメントでの確認が多くを占める。
サンプルはネットからダウンロードできる仕組みだが、MACでは一部開けないファイルがある。
終盤に近づく程、本のソースに記述漏れ・誤記が出て来る為、ダウンロードしたファイルをベースに学習する(初版)。
現時点では発行元の正誤発表は無し。


AS3メモに
クラスの継承
継承したメソッドを再定義
インターフェースでメソッド名を準備
シンボルにカスタムクラスを適用1
シンボルにカスタムクラスを適用2
代表的なクラス
シューティングゲームサンプル
追加。

▲ PAGE TOP