topblog>2009.11.6 失敗について考えてみる

失敗について考えてみる

2009.11.6

失敗

よく失敗は成功の元、失敗を恐れないようになど自分に言い聞かせていた。この言葉は一見前向きの考え方に思えて、違うのではないかと思うようになってきた。

そもそも「失敗」とはどういう意味なのか?おそらく成功の対義語、思い通りにいかなかったことなどを意味するのであろう。成功=良いなら、失敗=悪いとなる。つまり思い通りにいかないことは全て悪いということになる。これは違うだろう?と思うのだ。

物事を「成功」か「失敗」と当てはめてしまうこと自体がおかしいのだ。思い通りにいかなかったことは、あくまでも思い通りにいかなかったわけで失敗というわけではないのだ。いい意味でとらえるなら、思ってもいない結果が得られたとすべき。

「失敗」という言葉を使うと、その出来事が悪く無駄であったかのように思えてしまうから、あまりこの言葉にとらわれないようにしていこうと思う。でも、こんな事を考えている時点でかなり意識しすぎていると言えなくもない。

▲ PAGE TOP