topblog>2009.12.09 ホームページは名刺代わりのようなもの

ホームページは名刺代わりのようなもの

2009.12.09

名刺

以前制作したホームページのオーナーから、更新依頼があった。ホームページから売上げが伸びないと嘆いていた。ロハで作業させたいという意図もあるのだろうが、何度も言われるとカチンとくる。

サイトの種類にもよるのだろうが、娯楽や貴重な情報を有するサイトでない限り商品宣伝用サイトだけで売上げを伸ばすのは難しいだろう。そもそもサイト自体の存在が知られているかも疑問だ。だから企業は検索エンジンや無料ブログサービスの関連キーワードなどを利用して客をサイトへ誘導したりするのだが、ただホームページを作っただけで客が集まってくるのはありえないと思う。

もちろん直接そんなこと言えるわけないのだけど。では、ホームページは意味がないのか?と問われれば、それも違うと思う。取引先会社のホームページがなかったり、ブログだけであったりすると信用面で劣る可能性がある。したがって、ネット社会においてホームページは名刺代わりみたいなものぐらいに考えていた方が良いのでは?と思う今日この頃。

▲ PAGE TOP