topblog>2011.06.30 いつもの負け犬

いつもの負け犬

2011.06.30

くやしいぜ

「面白いね、でもイメージが違う」

私はよくこのパターンで、双方にダメージを与えてしまう。
いくら代金を頂いても、採用されないのはやっぱり悲しいし、くやしい。

依頼主を満足させなくてはならない。
それを十分に考慮した上で制作しているのだが、理解して貰えないことが多い。

表面上、依頼主を満足させるのはわりと簡単だ。
私がつまらないと感じるありきたりなものを差し出せば、大抵通ってしまうからだ。
だが、そうやって採用されたものは結局あまり効果がえられないことが多い。

逆に半ば強引に組み込んだものは大抵のちに効果が現れる。
それは依頼側の自己満足部を排除し、見る側の気持ちになって必死に作ったものだ。
だけど、これを理解して貰うのは困難。





何が企業イメージだ馬鹿野郎!
見る側の気持ちになってみやがれ!
他人の自慢話はつまらないのに、なぜあんたは自慢したがる?
自己満足サイト作るのはもううんざりだ!






と心の中で何かを罵倒しつつ、

実際は
「おっしゃる通り、企業イメージは大切ですね!すぐ直します。」
とへつらう。

完全に負け犬だ。かっこ悪すぎる。

▲ PAGE TOP