リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ リンクボタンのスクリプト

ActionScript

リンクボタンのスクリプト

ボタンをクリックすると任意のWebページへジャンプするサンプルスクリプト。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


【ActionScript3.0 ソースコード】

//ボタンをクリックすると任意のWebページへジャンプ
function go_Riptac(event:MouseEvent):void{
    var url:URLRequest = new URLRequest("http://riptac.net/");
    navigateToURL(url,"_self");
}
riptac_bt.addEventListener(MouseEvent.CLICK, go_Riptac);


オープニングアニメーションなど再生終了後、任意のWebページへジャンプさせたい場合は、タイムラインの最終フレームに下記ソースコードを入力する。
【ActionScript3.0 ソースコード】

//任意のWebページへジャンプ
var url:URLRequest = new URLRequest("http://riptac.net"/);
navigateToURL(url,"_self");


尚、新規にウィンドウを開く場合は、上記2つのソースコードの"_self"を下記パラメーターを参考に変更すること。
【パラメーター】

"_self"現在のフレーム
"_blank"新規ウィンドウ
"_parent"現在のフレームの親
"_top"最上位のフレーム
last update 2008.5.30
参考・出典等
Riptac イベント処理には「addEventListener」
Adobe Livedocs ActionScript 3.0 コンポーネントリファレンスガイド navigateToURL()

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.