リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 配列の要素を変更/追加/削除

ActionScript

配列の要素を変更/追加/削除

配列の要素数を調べる、変更する、追加する、削除する、一部を抽出して新しい配列を作成するなどのサンプル。

【ActionScript3.0 サンプルソース】

//「Array」配列オブジェクト生成
var my1_array:Array = new Array("a", "b", "z");
trace(my1_array);//出力 a,b,z

//「[ ]」配列3番目[2]の文字列を変更
my1_array[2] ="c";
trace(my1_array);//出力 a,b,c

//「[ ]」配列4番目[3]の文字列を追加
my1_array[3] ="d";
trace(my1_array);//出力 a,b,c,d

//「length」配列の要素数を調べる
trace(my1_array.length);//出力 4

//「concat」配列の最後に要素を追加して新しい配列を作る
var my2_array:Array = my1_array.concat("e");
trace(my2_array);//出力 a,b,c,d,e

//「concat」二つの配列を連結させて新しい配列を作る
var my3_array:Array = my1_array.concat(my2_array);
trace(my3_array);//出力 a,b,c,d,a,b,c,d,e

//「push」配列の最後に要素を追加する
my3_array.push("x");
trace(my3_array);//出力 a,b,c,d,a,b,c,d,e,x

//「pop」配列の最後の要素を削除する
var del1:* = my3_array.pop();//「*」削除された要素
trace(del1);//出力 x
trace(my3_array);//出力 a,b,c,d,a,b,c,d,e

//「unshift」配列の先頭に要素を追加する
my3_array.unshift("x");
trace(my3_array);//出力 x,a,b,c,d,a,b,c,d,e

//「shift」配列の最初の要素を削除する
var del2:* = my3_array.shift();//「*」削除された要素
trace(del2);//出力 x
trace(my3_array);//出力 a,b,c,d,a,b,c,d,e

//「splice」配列の指定位置の要素を削除する
var del1_array:Array = my3_array.splice(3,2);//4,5番目を削除(index*要素数)
trace(del1_array);//出力 d,a
trace(my3_array);//出力 a,b,c,b,c,d,e

//「splice」配列の指定位置に要素を挿入する
my3_array.splice(3,0,"x");//4番目に「x」を挿入
trace(my3_array);//出力 a,b,c,x,b,c,d,e

//「splice」配列の指定位置の要素を削除後、別の要素を挿入する
var del2_array:Array = my3_array.splice(3,2,"a");//4,5番目を削除し「a」を挿入
trace(del2_array);//出力 x,b
trace(my3_array);//出力 a,b,c,a,c,d,e

//「slice」配列の指定範囲の要素から、新しい配列を作成
var my4_array:Array = my3_array.slice(1,6);//2〜5番目の要素
trace(my4_array);//出力 b,c,a,c,d

//「slice」配列の指定範囲の要素から、新しい配列を作成
var my5_array:Array = my4_array.slice(-4,-1);//後から4〜2番目の要素
trace(my5_array);//出力 c,a,c
last update 2009.4.10
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemogallery||blogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.