リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ ActionScript的な用語

ActionScript

ActionScript的な用語

ActionScript3.0を使用する際、知っておいた方が良いと思いこんでいる用語・英単語・意味。間違っているかもしれないリプタク的メモ。

用語英語表記メモ
プログラムprogram処理を実行する為に記述する文字列(スクリプト)全体。
FlashムービーFlashプレイヤーで再生することのできるファイルデータ。SWFファイル。
アクションスクリプトActionScriptFlashで使用するプログラム言語(スクリプト)の名前。
パブリッシュpublishFlash編集用ファイルをFlashムービーファイルに変換する作業。(publish→意味:出版する)
コンパイルcompileパブリッシュする為にデータをまとめる処理のこと。(compile→意味:編集)
インスタンスinstanceFlash上で配置されたムービークリップ一つ一つを示す。(instance→意味:インスタンス)
スクリプトペインscript paneスクリプトを記述する枠。場所。エディタ。(pane→意味:窓枠)
コードcodeプログラム内一つ一つのスクリプトを示す。(code→意味:記号・符号・コード)
ステートメントstatement処理の一つを示す。「;」で区切られたコードの集まり。例:trace("サンプル");の場合は、t〜;で一つのステートメントと言える。(statement→意味:命令文・発言する・ステートメント)
リテラルliteralコード中の「数値」もしくは「文字列」。例:trace(1+1);の場合は「1」が数値リテラル。trace("サンプル");の場合は「サンプル」が文字列リテラル。(literal→意味:文字・定数・リテラル)
16進数hexadecimal
【略】HEX
数値リテラルの先頭に「0x」を付けると16進数表記になる。例:0xF→10進法の15を示す。(hexadecimal→意味:16進数)
エスケープシーケンスescape sequence文字列リテラルの先頭に「\(mac)」「¥(win)」を付けて特殊な意味を持たせる文字列のこと。例:\n→改行(sequence→意味:列・配列)
演算子
オペレーター
operator計算するためのコード。例:「+」「-」「*」「/」(operator→意味:演算子・交換手)
オペランドoperand演算される対象(数値、変数)など。(operand→意味:演算数)
コメントcommentプログラム上、意味を持たない記述。コメントに変換することを「コメントアウト」と言う。例:「//」→行コメント,「/*〜/*」→ブロックコメント(comment→意味:意見・注釈・コメント)
シンタックスチェックsyntactic checkプログラムの文法チェックを行う。(syntactic→意味:構文上の)
自動フォーマットformatコードを見やすく整形する機能。(format→意味:形式・書式・フォーマット)
表示リスト表示するアイテムの全リスト。ツリー上に管理されている。最上位はステージ(stage)。以下は表示オブジェクト(DisplayObject)または表示オブジェクトコンテナ(DisplayObjectContainer)がある。詳細はアドビ-Flashクイックスタート:ActionScript 3.0を使用したプログラミング-表示リストのプログラミング参照。例:表示リストにインスタンスを加える→addChild();,取り除く→removedChild();
イベントフローxxイベントオブジェクトの伝達経路。表示リストの階層構造で、stage(キャプチャ段階)→target(ターゲット段階)→stage(パブリング段階)の流れ。
オーサリングauthoring画像・動画・音声・プログラム等を用いてマルチメディアやアプリケーションなどを作成すること。(author→意味:何かを生み出す)
ステージstage表示リストの最上位にあり、表示画面に相当する。オブジェクトを表示させる場合、表示リストに登録させる必要がある。(stage→意味:位置・舞台・ステージ)
表示オブジェクトDisplayObjectムービクリップやボタン、テキストフィールなどステージに表示されるオブジェクトのこと。
表示オブジェクトコンテナxx(xx→意味:xx)
タイムラインxx(xx→意味:xx)
コンテナcontainer(container→意味:入れ物・箱・コンテナ)
コンテンツcontent(content→意味:入っているもの・中身・コンテンツ)
コンストラクタconstructorクラスの中にクラス名と同名のメソッドがある場合、クラスからインスタンスを生成時、そのメソッドが実行されること。よく初期値の設定、初期化等に利用される。(constructor→意味:建設者・建設業者・コンストラクタ)
メソッドMethodインスタンスに対し命令する処理。名前を付ける場合、暗黙ルールでは先頭は小文字。( Method→意味:方法・体系)
クラスclassプログラマーによって定義された、一定の振る舞いを持つオブジェクトの構造。暗黙のルールとして頭文字に大文字が使用される。(class→意味:階級・分類・科目・クラス)
ドキュメントクラスxx(xx→意味:xx)
ほげhoge仮の用語・サンプル・後で別の言葉に置き換える場合などに用いられる。「hogehoge」と言う場合もある。日本独自の習慣。アメリカでは「foo」「bar」などが用いられる。尚、「ほげる」という場合はハックするという意味にもなるらしい。
変数variable
【略】var
数値などを一時的に記憶・変更出来る値。変数名には半角英数字と「$」「_」が使用可能、先頭に数字から初めてはいけない。また、ActionScriptで使用されている、もしくは予約されている名前は付けられない。暗黙のルールでは、先頭の頭文字はアルファベットの小文字。(variable→意味:変化する・変数)
定数
コンスタント
インベアリアブル
constant
【略】const
invariable
変数のように、後から値を再代入することはできない。名前をつける場合、暗黙ルールではすべて大文字。(constant・invariable→意味:定数・不変の・変わらない)
プロパティproperty名前を付ける場合、暗黙ルールでは先頭小文字。(property→意味:所有物・特性・性質)
階層hierarchicalツリー構造などでどの位置にあるかを示す場合に用いられる。(hierarchical→意味:階層)
イベントevent(event→意味:行事・出来事・事象・イベント)
リスナーlistener(listener→意味:聞き手・待ち受け・リスナー)
アッドadd(add→意味:加える・追加する)
リムーブremove(remove→意味:移動・取り除く)
ライブラリlibraryFlashで使用するシンボルや画像、音声データ等を保管する格納庫。(library→意味:図書館・プログラム用書庫)
コンフリクトconflict重複する名前があった場合などのエラーメッセージで使われる。(conflict→意味:不一致・対立・衝突)
メモリmemory(memory→意味:記憶力・記憶装置・記憶容量・メモリ)
静的
スタティック
static(static→意味:静的な・固定した)
動的
ダイナミック
dynamic(dynamic→意味:動的な・力強い)
結果
リザルト
result(result→意味:結果・成り行き・効果・生じる)
データ型data typeどんな変数なのかを定義すること。例:String(文字列),Number(数値),MovieClip(ムービークリップインスタンス)など(data→意味:データ・資料)
トレイスtraceムービープレビュー時に計算結果などを出力パネルに表示させる関数(trace→意味:跡・手掛かり)
インデントindent改行したコード位置を変更すること(indent→意味:インデント・字下げ)
クォーテーション
引用符
quotationダブルクォーテーション→「"」。シングルクォーテーション「'」。文字列を入力する場合に使用。(quotation→意味:引用)
ブール値Boolean「true」「false」のどちらかの値をもつデータ型(xx→意味:xx)
型変換
キャスト
typecast(typecast→意味:型変換する・キャストする)
コードブロックActionScript内で{}に囲まれた箇所。複数行のコードをひとまとめにしたい場合に使用。(xx→意味:xx)
繰り返す
ループ
loop(loop→意味:ループ・輪)
ネストnest入れ子状態にすること。for文の中に、別のfor文を組み込んだりすることを言う。(nest→意味:巣・入れ子にする・ネストする)
インデックス
添字(そえじ)
index配列要素の並び順などに使用。例:先頭[0](index→意味:インデックス・索引・見出し)
カプセル化capsulation知らせる必要性のない情報を隠しておく、意図しない動作を防ぐ仕組みの構築。(capsulation→意味:カプセル化)
アクセサメソッドxxget,setの2つのアクセサメソッドで、クラスプロパティの値取得代入ができる。(xx→意味:xx)
トップレベルxximportしないで使うことのできるクラス。ActionScript のコアクラスとグローバル関数が含まれる。(xx→意味:xx)
プリミティブprimitivenew演算子を使用しないで扱えるデータ。(primitive→意味:原始的な)
マスmath(math→意味:計算、数学)
パッケージpackage(package→意味:包み・パッケージ・荷物)
完全修飾名
完全なクラス名
xxパッケージ名を含めたクラス名。例 flash.display.MovieClip(xx→意味:xx)
インポートimportas3においてのimportステートメントはトップレベル以外のクラスを使用する場合に用いる。(import→意味:輸入・インポート・取り込む)
ソースパス
クラスパス
ビルドパス
xxカスタムクラスの格納場所を示すパス。(xx→意味:xx)
拡張
エクステンド
extend(extend→意味:広げる・拡張する・伸びる)
継承
インヘリタンス
inheritance既に定義されているスーパークラスを元に拡張し、新しくサブクラスを定義すること。(inheritance→意味:受け継ぎ・継承)
スーパークラスsuper classクラスを継承する際、元となるクラス、上位クラス。(xx→意味:xx)
サブクラスsub classクラスを継承するクラス、拡張するクラス、下位クラス。(xx→意味:xx)
オーバーライドoverride継承関係にあるクラスにおいて、サブクラス側でスーパークラスと同名のメソッドを再定義できる仕組み(override→意味:歩合・無効にする・覆す・~の上に重なる)
ポリモーフィズムPolymorphism実行するクラスに応じて、同じメソッドでも違う処理を行うこと。 (Polymorphism→意味:多様性)
カプセル化capsulation不必要な情報を隠す。意図しない動作が起きない様にチェックする仕組み。(capsulation→意味:カプセル化)
インターフェースinterfaceメソッド名とデータ型を定義し、仕様書的な役割を持たせることができる。通常インターフェース名は大文字のI+頭文字大文字アルファベットからはじまる名前。実装は「implements」キーワードを使用。(interface→意味:接合部分・連絡・インターフェース)
インプレメントimplementsインターフェースを実装するときに使用するキーワード。(implement→意味:道具・手段・実行・実装)
抽象クラスAbstract classスーパークラス用クラス。継承して利用するクラス。抽象クラスをカスタムクラスとして作成することは不可。(abstract→意味:抽象的なもの)
xxxx(xx→意味:xx)
xxxx(xx→意味:xx)
xxxx(xx→意味:xx)
xxxx(xx→意味:xx)
last update 2009.7.19
参考・出典等
Adobe Flash CS4 Professional ヘルプ
「ActionScript3.0入門 吉岡 梅著」
英辞郎 on the Web

▲page top

topmemogallery||blogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.