リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ イベントオブジェクトはイベント情報

ActionScript

イベントオブジェクトはイベント情報

イベントオブジェクトとは「イベント発生状況」をまとめた情報。イベントオブジェクトは関連付けられた関数の引数として受け渡される。イベントオブジェクトの型は、発生するイベントによって異なる。

イベントオブジェクトの型(クラス)

イベントオブジェクトActityEvent, AsyncErrorEvent, ContextMenuEvent, DataEvent, ErrorEvent, Event, FocusEvent, FullScreenEvent, HTTPStatusEvent, IMEEvent, IOErrorEvent, KeybordEvent, MouseEvent, NetStatuseEvent, ProgressEvent, SecurityErrorEvent, StatusEvent, SyncEvent, TextEvent, TimerEvent


イベントオブジェクトの共通プロパティ

プロパティデータ型内容
bubblesブール値パブリング段階があるイベントか?
cancelableブール値デフォルト動作をキャンセルできるか?
currentTargetObjectイベントをキャッチしたオブジェクト
eventPhaseuintイベントを取得したイベントフロー段階(1キャプチャ, 2ターゲット, 3パブリング)
targetObjectイベントが発生したオブジェクト
type文字列イベントタイプ


イベントオブジェクトのサンプル

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//イベントオブジェクトではどんな情報が渡されているのか?サンプル
function myfunction(e:MouseEvent):void {
	tf1.text =
	"bubbles→" + e.bubbles + "\n" +
	"cancelable→" + e.cancelable + "\n" +
	"currentTarget.name→" + e.currentTarget.name + "\n" +
	"target.name→" + e.target.name + "\n" +
	"eventPhase→" + e.eventPhase + "\n" +
	"type→" + e.type + "\n" +
	"localX→" + e.localX + "\n" +
	"localY→" + e.localY + "\n" +
	"stageX→" + e.stageX + "\n" +
	"stageY→" + e.stageY + "\n" +
	"ctrlKey→" + e.ctrlKey + "\n";
}

bt.addEventListener(MouseEvent.CLICK,myfunction);//イベントリスナー登録


イベントオブジェクトのデータ型を指定するメリット?デメリット?

/*
メリット
プログラム構成の確認しやすくミスを防ぎやすい。

デメリット
違う型のイベントオブジェクトを受け取れない。
記述が1つ増える
*/

//イベントオブジェクト型を指定しない例
fuction myFunction(e){trace("test")}

//イベントオブジェクト型を指定する例
fuction myFunction(e:MouseEvent){trace("test")}
last update 2009.7.5
参考・出典等
「ActionScript3.0ポケットリファレンス 馬場ぎんが著」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.