リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 計算記述方法「演算子」

ActionScript

計算記述方法「演算子」

ActionScriptの演算子を利用して四則演算(+,−,×,÷)などの計算をさせるサンプルソースコード。

【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//変数を宣言・数値入力・出力
var kazu1:int;
kazu1 = 1 + 2 * 3 / 6
trace("kazu1の出力は" + kazu1);//kazu1の出力は2

//割り算の余りの計算は%を使用 例11÷3
var kazu2:int;
kazu2 = 13%3
trace("kazu2の出力は" + kazu2);//kazu2の出力は1

//変数を宣言のみ
var kazu3:int;
trace("kazu3の出力は" + kazu3);//kazu3の出力は0

//変数の宣言と数値を同時に行う場合
var kazu4:int = 22;
trace("kazu4の出力は" + kazu4);//kazu4の出力は22

//変数同士を計算する
var kazu5:int =kazu2 + kazu4;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は23

//変数を1加えた値に変更する(インクリメント)
trace("kazu5の出力は" + ++kazu5);//kazu5の出力は24

//変数を1引いた値に変更する(デクリメント)
trace("kazu5の出力は" + --kazu5);//kazu5の出力は23

//変数の値を上書きする(代入演算子)
kazu5 = 1000;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は1000

//変数の値を四則演算で変更する(代入演算子)
kazu5 += 1000;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は2000
kazu5 -= 1999;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は1
kazu5 *= 50;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は50
kazu5 /= 5;
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は10

//文字列を並べた場合
var moji1:String = "5";
trace(moji1 + kazu5);//510

//文字列を数値変換して計算
kazu5 += int(moji1);
trace("kazu5の出力は" + kazu5);//kazu5の出力は15
last update 2008.6.7
参考・出典等
算術計算をする「Math」クラスとは

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.