リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ ボタンコンポーネント(custom class)

ActionScript

ボタンコンポーネント(custom class)

ドキュメントクラスから、ボタンコンポーネントを配置するサンプル。

Buttonコンポーネントについて
あらかじめライブラリにButtonコンポーネントを読込んでおくこと。

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


サンプルAS3ソース

package {
	import fl.controls.Button;
	import flash.display.Sprite;
	import flash.events.MouseEvent;

	public class TestButton extends Sprite {
		
		//プロパティ
		private var b1:Button;
		
		//コンストラクタ
		public function TestButton() {
			setupButtons();
		}
		
		//ボタン配置
		private function setupButtons():void {
			b1 = new Button();
			b1.width = 100;
			b1.move(50,50);
			b1.label = "サンプル";
			b1.addEventListener(MouseEvent.CLICK, buttonClick);
			addChild(b1);
		}
		
		//ボタンメソッド
		private function buttonClick(e:MouseEvent) {
			var button:Button = e.target as Button;//var button:Button=Button(e.target);と同じ
			trace(button.label + "クリック");
			button.x += 100;
		}
	}
}


サンプルのダウンロード

last update 2009.7.29
参考・出典等
「ヘルプ」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.