リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 配列要素の重複追加防止サンプル

ActionScript

配列要素の重複追加防止サンプル

配列要素に含まれていない値のみ追加する関数サンプル。
サンプルイメージ


アクションフレーム

//新しい要素のみ追加する関数
function addArray(A:Array,B:*):Array {
	var reArray:Array=A.slice();
	if (A.indexOf(B) < 0) {
		reArray.push(B);
	}
	return reArray;
}


//確認
var myArray:Array=new Array("a","b","c");
myArray = addArray(myArray,"test");
trace(myArray);//a,b,c,test ←「test」が追加
myArray = addArray(myArray,"b");
trace(myArray);//a,b,c,test ←変更無し
last update 2009.8.26
参考・出典等
「Adobe Flash CS3 詳細!ActionScript3.0入門ノート 大重美幸 著」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.