リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ サウンド全体の音量調整

ActionScript

サウンド全体の音量調整

swfで再生されるサウンド全ての音量を調整する場合はChannelではなく、SoundMixerで設定する。個々のサウンドに音量を設定がされている場合、乗算される。例:Channel→0.5, SoundMixer→0.5の場合、最終的な音量は0.25となる。

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


アクションフレーム

//サウンドインスタンスの生成
var testSound_obj:TestSound = new TestSound();//曲1
var testSound2_obj:TestSound2 = new TestSound2();//曲2

//再生
var my_chanel:SoundChannel =  testSound_obj.play();
testSound2_obj.play();

//SoundTransform(ボリューム)オブジェクト生成
var my_st05:SoundTransform = new SoundTransform(0.5,0);//ボリューム0.5
var my_st00:SoundTransform = new SoundTransform(0,0);//ボリューム0

//swf全体ミュートボタン
muteAll_mc.addEventListener(MouseEvent.CLICK,onClickAll00);
function onClickAll00(event:MouseEvent):void{
	SoundMixer.soundTransform = my_st00;
}

//swf全体0.5ボタン
v50All_mc.addEventListener(MouseEvent.CLICK,onClickAll05);
function onClickAll05(event:MouseEvent):void{
	SoundMixer.soundTransform = my_st05;
}
last update 2010.2.22
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2010 Riptac. All Rights Reserved.