リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 別のswfを操作する方法

ActionScript

別のswfを操作する方法

同一ドメイン上、2つのswfを送受信させるサンプル。以下のサンプルはボタンをクリックで、同時にアニメーションを再生させている。

<送信側swf>

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


<受信側swf>

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


送信側(アクションフレーム)

//送信側用LocalConnectionオブジェクト生成
var lc2_obj:LocalConnection = new LocalConnection();

//送信ボタンを押したら受信側swfメソッドを実行させる
soushin_bt.addEventListener(MouseEvent.CLICK,onClick);
function onClick(event:MouseEvent):void{
	lc2_obj.send("conect_test","playMovie","引数テスト");//"接続名" "メソッド名" "引数"
	play();
}

//接続チェック
lc2_obj.addEventListener(StatusEvent.STATUS,onC);
function onC(event:StatusEvent):void{
	if(event.level == "status"){
		tf2.text = "接続成功";
	}else if(event.level == "error"){
		tf2.text = "接続エラー";
	}
}


受信側(アクションフレーム)

//LocalConnectionオブジェクト生成
var lc_obj:LocalConnection = new LocalConnection();

//接続名と定義し、接続を開く
lc_obj.connect("conect_test");

//受信側をカスタムメソッドの記述先に設定
lc_obj.client = this;

//送信側から呼び出されるカスタムメソッド
function playMovie(a:String):void{
	play();
	tf1.text = a;//引数受信テスト用
	lc_obj.close();//接続を閉じる
}
last update 2010.2.22
参考・出典等
「ActionScript3.0 ポケットリファレンス 著 馬場ぎんが」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2010 Riptac. All Rights Reserved.