リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 子swfから親swfを操作する方法

ActionScript

子swfから親swfを操作する方法

子 swfから親swfに記述された関数を実行し、親swfを操作するサンプル。尚、サンプルでは引数として文字列を渡している。
また、逆に親swfから子swfを操作する方法はこちらを参照。

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


親のメイン・アクションフレーム




//-----------------------------------------------------------子swf配置
var loader_ko:Loader = new Loader();
var url:String = "ko.swf";
var load_mc:MovieClip;

loader_ko.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, funcComp);//ロード完了イベントリスナ
loader_ko.load(new URLRequest(url));//ロード実行

function funcComp(e:Event):void{
	load_mc = MovieClip(loader_ko.content);
	addChild(load_mc);
	load_mc.x = 90;
	load_mc.y = 100;
}




//-----------------------------------------------------------子swfから処理させたい関数
function funcOya(moji:String){
	oya_mc.play();
	oya_tf.text = moji;
}




子のメイン・アクションフレーム



//-----------------------------------------------------------親swfの関数を実行する処理
ko_bt.buttonMode = true;
ko_bt.addEventListener(MouseEvent.CLICK,funcKo);
function funcKo(e:MouseEvent):void{
	MovieClip(root.parent).funcOya("親も動け");
}


last update 2011.1.25
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2010 Riptac. All Rights Reserved.