リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ Tweenerを使ってみた

ActionScript

Tweenerを使ってみた

Tweenerの基本メソッド「addTween」のサンプル。

【サンプル01】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

import caurina.transitions.Tweener;//インポート

tween_bt.addEventListener(MouseEvent.CLICK,func_CLICK);//ボタンリスナ登録

function func_CLICK(e:MouseEvent):void{
	
	//スタート位置へ移動
	sample_mc.x = 450;
	
	//終了位置と変化時間(秒)設定
	Tweener.addTween(sample_mc,{x:100,time:10.0});
}



【サンプル02 transition】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

//終了位置と変化時間(秒)設定と一定速度
Tweener.addTween(sample_mc,{x:100,time:2.0,transition:"linear"});



【サンプル03 scale】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

//表示倍率と変化時間(秒)設定
Tweener.addTween(sample_mc,{scaleX:2,scaleY:2,time:2.0});



【サンプル04 rotation】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

//角度と変化時間(秒)設定
Tweener.addTween(sample_mc,{rotation:-360*1.5,time:5.0});



【サンプル05 alpha】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

//透明度と変化時間(秒)設定
Tweener.addTween(sample_mc,{alpha:0,time:5.0});
last update 2011.9.6
参考・出典等
超訳:Tweenerドキュメント&言語リファレンス
「ActionScript3.0 ライブラリ入門」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2011 Riptac. All Rights Reserved.