リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 算術計算をする「Math」クラスとは

ActionScript

算術計算をする「Math」クラスとは

ActionScriptで三角関数や平方根、四捨五入などを使用する場合は「Math」クラスを使用する。
「Math」クラスはトップレベルクラスの1つ。インスタンスを生成して利用するのではなく、使用したい所でプロパティやメソッドを記述することができる。

【ActionScript3.0 基本形】

Math.計算メソッド(数値)


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//切り捨て
trace(Math.floor(0.9));//出力0

//四捨五入
trace(Math.round(0.5));//出力1

//切り上げ
trace(Math.ceil(0.4));//出力1

//<参考>少数点第3位を四捨五入
trace(Math.round(0.123456789*100)/100);//0.12

//円周率
trace(Math.PI);//3.141592653589793

//ラジアン換算(45°)
trace(Math.PI/180*45);//出力0.7853981633974483

 //角度換算(0.7853981633974483ラジアン)
trace(180/Math.PI*0.7853981633974483);//出力45

//sin(sin30°)※数値の単位はラジアン
trace(Math.sin(Math.PI/180*30));//出力0.49999999999999994

//cos(cos60°)※数値の単位はラジアン
trace(Math.cos(Math.PI/180*60));//出力0.5000000000000001

//tan(tan45°)※数値の単位はラジアン
trace(Math.tan(Math.PI/180*45));//出力0.9999999999999999

//累乗(5の2乗)
trace(Math.pow(5,2));//出力25

//平方根(ルート3)
trace(Math.sqrt(3));//出力1.7320508075688772

//疑似乱数(0<=n<1)
trace(Math.random());//出力0.5029377341270447※出力はランダム
last update 2009.7.9
参考・出典等
Riptac 計算記述方法「演算子」
Riptac 比較演算子を用いた条件式
Adobe Livedocs Math

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.