リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ ブラウザのサイズを取得する方法

ActionScript

ブラウザのサイズを取得する方法

ブラウザのサイズを取得するには「stageWidth」と「stageHeight」を利用する。
ブラウザサイズを変更に対応させる場合は「RESIZE」を用いる。
また、swfファイルをHTMLに埋め込む際は、HTMLファイルのswfファイル表示領域をwidth,heightを100%とする必要がある。
(あくまでもステージのサイズであるため、サイズをピクセルで指定した場合は、ブラウザサイズではなく指定されたピクセルサイズとなる)

【サンプル】

ブラウザのサイズを取得するサンプル


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//ステージスケール固定
stage.scaleMode = StageScaleMode.NO_SCALE;

//ブラウザサイズ初期値
textbox1.text = String(stage.stageWidth)+"px";
textbox2.text = String(stage.stageHeight)+"px";

//ブラウザサイズが変更された場合実行する関数
function trace1(event):void {
	textbox1.text = String(stage.stageWidth)+"px";
	textbox2.text = String(stage.stageHeight)+"px";
}

//ブラウザサイズが変更された場合の関数関連付け
stage.addEventListener(Event.RESIZE,trace1);
last update 2008.7.10
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.