リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 時間を取得しテキストで表示する方法

ActionScript

時間を取得しテキストで表示する方法

日付、時間を「Date」で取得し、テキスト「String」で表示するサンプル。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

function stringDate(e:Event):void {
	
	//時間を取得
	var now:Date=new Date();
	
	//テキストで表示
	textbox1.text=now.toDateString();       //曜日、月、日、年
	textbox2.text=now.toLocaleDateString(); //曜日、月、日、年
	textbox3.text=now.toLocaleString();     //曜日、月、日、年、時間、午前午後
	textbox4.text=now.toLocaleTimeString(); //時間、午前午後
	textbox5.text=now.toString();           //曜日、月、日、時間、GMT誤差、年
	textbox6.text=now.toTimeString();       //時間、GMT誤差
	textbox7.text=now.toUTCString();        //曜日、月、日、UTC時間、年、UTC
}

//取得と表示の繰返し
addEventListener(Event.ENTER_FRAME,stringDate);
last update 2008.7.18
参考・出典等
Adobe Livecocs ActionScript 3.0 コンポーネントリファレンスガイド Date

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.