リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ マウスを非表示にする方法

ActionScript

マウスを非表示にする方法

マウスカーソルを非表示にし、オリジナルのマウスを配置するサンプル。
マウスの非表示は「 Mouse.hide(); 」、表示は「 Mouse.show(); 」。
低いEPSでもオリジナルのマウスをスムーズ移動させるには「 updateAfterEvent(); 」を使用。
オリジナルマウスを使用する場合、マウス中心部を覆ってしまうとマウスオーバーやクリックが無効になる為注意が必要。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


【フレーム1 ActionScript3.0 サンプルソースコード】

var mymouse:MovieClip = new MYMOUSE();

function changMouse(event) {
	switch (combo_1.selectedIndex) {

		case 0 :
			Mouse.show();//マウスを表示
			stage.removeChild(mymouse);//オリジナルマウス消去
			break;

		case 1 :
			Mouse.hide();//マウスを非表示
			stage.addChild(mymouse);//オリジナルマウス配置
			stage.addEventListener(MouseEvent.MOUSE_MOVE,newMouse);
			break;
	}
}

//combobox関連付け
combo_1.addEventListener(Event.CHANGE,changMouse);
combo_1.selectedIndex = 0;

//オリジナルマウス関数
function newMouse(event) {
	mymouse.x=stage.mouseX;
	mymouse.y=stage.mouseY;
	//低FPSマウス移動スムーズ対応
	event.updateAfterEvent();
}
last update 2008.7.30
参考・出典等
Riptac マウスを追跡するインスタンス

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.