リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ XMLファイルで設定変更する方法

ActionScript

XMLファイルで設定変更する方法

SWFファイル(フラッシュ)ファイルを変更しないで、XMLファイルで設定はテキストを変更する方法。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

var x01:XML;
var load01:URLLoader = new URLLoader();
var req01:URLRequest = new URLRequest("set.xml");
var my_form = new TextFormat();//テキストフォーマット

//チェンジボタン
bt1.addEventListener(MouseEvent.CLICK,btTest1);
function btTest1(e:MouseEvent):void {
	switch (e.currentTarget.label) {
		case "XMLファイルを読込む" :
			img_mc.nextFrame();
			bt1.label = "テキストをリセット";

			//XMLファイルの読込み
			load01.load(req01);
			load01.addEventListener(Event.COMPLETE,sec1);
			break;

		case "テキストをリセット" :
			img_mc.prevFrame();
			bt1.label = "XMLファイルを読込む";

			//テキストフィールドのリセット
			tf1.text = "テキストをリセットしました。";
			tf1.textColor = 0;//デフォルト(黒)
			tf1.defaultTextFormat;//テキストフォーマットのデフォルト
			break;
	}
}

//XMLファイル読込みコンプリート後処理
function sec1(event:Event) {
	x01 = new XML(event.target.data);
	tf1.text = x01.文;//「文」の抽出
	tf1.textColor = x01.色;//「色」の抽出
	my_form.size = x01.文字サイズ;//「文字サイズ」の抽出
	tf1.setTextFormat(my_form);//テキストフォーマットの設定
	trace("全て出力"+x01);
}


【XML サンプルソースコード】

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<設定>
<文>本文はXMLファイルにて制作したものです。
文章、文字の色、文字サイズはXMLファイルで記述したものを抽出して設定しています。

尚、XMLファイルはOS標準のワープロソフト等で編集できますが、保存する際の文字コード(UTF-8やShift_JISなど)に注意してください。
また、XMLファイルの拡張子は「.xml」となります。</文>
<文字サイズ>16</文字サイズ> 
<色>0xff0000</色><!--RGB値:0xRRGGBB形式(例:赤#FF0000→0xff0000)--> 
</設定>
last update 2009.3.14
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.