リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ MovieClipをボタンにする方法

ActionScript

MovieClipをボタンにする方法

ムービークリップ、スプライトをボタンとして使う方法のサンプル。
「buttonMode」をtrueに設定することで、マウスポインタがハンドル形状になる。ヒット領域の設定をしない場合は、表示オブジェクトがヒット領域となる。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

サンプルソースをダウンロード


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//ムービークリップをボタン化
bt_mc.buttonMode = true;//ボタン化(Spriteも同じ)
bt_mc.hitArea = bt_mc.hit_mc;//ヒット領域の設定(未設定時は塗りつぶし領域)
bt_mc.hit_mc.visible = false;//ヒット領域を非表示

/*補足
ムービークリップの場合、タイムラインのフレームに「_up」「_over」「_down」ラベルの
記述で、シンプルボタン同様に自動的にフレームが切り替わる。
*/

//動作確認
bt_mc.addEventListener(MouseEvent.CLICK,test1);
function test1 (e:MouseEvent):void{
	trace(e.target.name + "がクリックされました");//出力 bt_mcがクリックされました
}
last update 2009.3.23
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.