リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 拡大・縮小画像を滑らかに表示させる

ActionScript

拡大・縮小画像を滑らかに表示させる

外部から読込んだビットマップ画像(JPEG,GIF,PNG)をBitMap型に型変換し、拡大・縮小画像を滑らか(スムージング)させるサンプル。

【サンプル】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player

サンプルソースをダウンロード


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//ローダーオブジェクト作成
var load_1:Loader = new Loader();
load_1.load(new URLRequest("bit.jpg"));
addChild(load_1)//表示リストに追加
load_1.x = 0.4;
load_1.y = 70.4;
load_1.scaleX = load_1.scaleY =1.3;

//ビットマップオブジェクト作成
var my_bit:Bitmap = new Bitmap();
//ローダー画像にアクセス可能になったら
load_1.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.INIT,bit_f);
function bit_f(e:Event):void{
	my_bit = Bitmap(load_1.content);//ローダー画像をビットマップに型変換
}

//チェンジボタン
bt1.addEventListener(MouseEvent.CLICK,btTest1);
function btTest1(e:MouseEvent):void {
	switch (e.currentTarget.label) {
		case "スムージング ON" :
			my_bit.smoothing =true;//スムージング 有効
			bt1.label = "スムージング OFF";
			break;
		case "スムージング OFF" :
			my_bit.smoothing =false;//スムージング 無効
			bt1.label = "スムージング ON";
			break;
	}
}
bt2.addEventListener(MouseEvent.CLICK,btTest2);
function btTest2(e:MouseEvent):void {
	switch (e.currentTarget.label) {
		case "スナップ ON" :
			my_bit.pixelSnapping = PixelSnapping.ALWAYS;//ピクセルスナッピング 有効
			bt2.label = "スナップ OFF";
			break;
		case "スナップ OFF" :
			my_bit.pixelSnapping = PixelSnapping.NEVER;//ピクセルスナッピング 無効
			bt2.label = "スナップ ON";
			break;
	}
}
//※ピクセルスナッピングのデフォルト「AUTO」は縮尺/拡大/回転/変形が無い場合有効
last update 2009.3.27
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.