リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ フォントを埋め込む方法

Flash

フォントを埋め込む方法

Flash CS3でフォントを埋め込む方法と使用方法のサンプル。


【サンプル(swfファイル)】

JavaScriptを有効にし、最新のFlashPlayerをインストールお願いしますGet Adobe Flash player


【サンプル(Windows XP キャプチャ画像)】

win


【使用方法】
ステージ上に配置したダイナミックテキストフィールドを選択し、プロパティインスペクタの埋め込みを選択。
自動読込み、もしくは文字セットから選択(複数選択可能)した後、「OK」を選択。
埋め込んだフォントを解除する場合は、「埋め込まない」を選択。
このままパブリッシュしても問題なく表示されると思われるが、TextField の embedFonts プロパティを「true」 、テキストフォーマットに埋め込んだフォントを設定する。

埋め込み


【ActionScript3.0 サンプルソースコード】

//テキストフォーマットの作成
var format:TextFormat = new TextFormat();
format.font = "ヒラギノ角ゴ Pro W3";
tf1.defaultTextFormat = format;

//埋め込みフォントの使用
tf1.embedFonts = true;


【参考】
サンプルでは、文字数23文字の埋め込みでswfファイル約5KB増加(1文字あたりおよそ0.2KB)となった。

last update 2008.8.4
参考・出典等
Adobe Livedocs Flash CS3 ドキュメンテーション 埋め込みフォントの使用
Adobe Livedocs Flash CS3 ヘルプリソースセンター ダイナミックテキストフィールド用またはテキスト入力フィールド用の埋め込みフォント

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.