リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ Flash VideoをFlashに組み込む方法

Flash

Flash VideoをFlashに組み込む方法

Flash Video(.flv)をプログレッシブダウンロードで配信させるのに、Flash(.swf)に組み込む方法。
コンポーネントの「FLVPlayback」とスキンの使用する例。Flash Video(.flv)は事前に準備しておく。

コンポーネントの「FLVPlayback」をステージ上にドラッグし、配置する。
操作画面

ステージ上に配置されたビデオイメージを選択し、プロパティインスペクタのパラメータを変更する。 操作画面

「source」でFlash Video(.flv)を選択する。
操作画面

「skin」で使用したい再生コントロールスキンを選択する。
操作画面

必要に応じてその他のパラメータを変更する。

設定後、パブリッシュするとメインのFlash(.swf)ファイルの他にスキンのFlash(.swf)ファイルが生成される。
操作画面

HTMLファイルと同じフォルダに「メインのFlash(.swf)ファイル」「スキンのFlash(.swf)ファイル」「Flashビデオ(.flv)ファイル」3つのファイルをアップロードすれば完了。

HTMLファイルと違うフォルダにアップロードする場合は、「スキンのFlash(.swf)ファイル」のパスがHTMLファイルからの相対パスもしくは、URL絶対パスに修正する必要がある。
Flashの「skin」の設定画面を再度開き、カスタムスキンのURLに変更する。URLにHTMLからみた「スキンのFlash(.swf)ファイル」の相対パスもしくは、URL絶対パスを記述する。 操作画面

この時点では、「スキンのFlash(.swf)ファイル」と相対パスがあっていない為、ステージ上からスキンが無くなる。
続いて再度パブリッシュをし直せば、「メインのFlash(.swf)ファイル」が修正される。「メインのFlash(.swf)ファイル」「スキンのFlash(.swf)ファイル」「Flashビデオ(.flv)ファイル」を任意のフォルダにアップロードし、完了。

<注意点>
「スキンのFlash(.swf)ファイル」は「メインのFlash(.swf)ファイル」から呼び出されるが、相対パスは「HTMLファイル」から見た相対パスにする必要がある。
「Flashビデオ(.flv)ファイル」も「メインのFlash(.swf)ファイル」から呼び出されるが、相対パスは「メインのFlash(.swf)ファイル」から見た相対パスになる。
HTMLファイルとFlashファイル類を別フォルダにアップロードする場合は、相対パスの違いに注意が必要。

last update 2008.8.9
参考・出典等
Riptac Flash Videoとは
Riptac Flash ビデオファイル(.flv)へ変換する方法
Riptac Flash Flash Video配信方法の種類

▲page top

topmemoblogtestaboutmail
Copylight(C)2008 Riptac. All Rights Reserved.