リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ 動画投稿形式に変換する方法

Flash

動画投稿形式に変換する方法

Flashでパブリッシュすると通常Flashムービー(.swf)ファイルが生成されるが、このままだとYouTubeなどの動画投稿サイトへアップロードすることができないため、「.wmv」「.mov」「.flv」「.mp4」などに変換する必要がある。ここでは、MacとFlash CS3で「.mov」QuickTime形式でファイルを生成してみる。

【サンプル】

【作成方法】
1.アニメーションを作成する。
2.ファイル→書出し→ムービーの書出し。
3.フォーマットをQuickTimeにし、ファイル名を付けて保存。
4.サイズを確認し、QuickTime設定を選択。
5.圧縮方法などを確認し必要に応じ設定で変更する。
6.OKを選択し、保存終了。

「.flv」に変換する必要性については不明であるが、もし「.flv」Flashビデオ形式に変換したい場合は、上記で作成した「.mov」ファイルをFlash Video Encoderで再度エンコードする必要がある。
また「.mov」ファイルを配信する為、サイトに埋め込む場合は下記リンクを参考のこと。ただし、swfファイルと比較し、ファイルサイズが大きくなるので、用途に合せて使い分けることが必要。サンプルでは最終的に「.swf」が約500KB、「.mov」が2.4MB、「.flv」が4.2MBになった。

last update 2009.12.27
参考・出典等
YouTube ヘルプ スタートガイド: ファイル形式
YouTube ヘルプ 詳細: 動画のアップロードを最適化する
Apple QuickTime: Web 配信用に QuickTime を埋め込む方法

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.