リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ JavaScritを外部ファイルに書き出す

JavaScript

JavaScritを外部ファイルに書き出す

HTMLに記述したJavaScriptを外部ファイルに書き出すサンプル。

【htmlのみで記述した場合】

<script type="text/javascript">
// <![CDATA[
function jsTest(){
	alert("JavaScriptでダイアログ表示");
}
// ]]>
</script>

上記のJavaScriptを外部JavaScriptファイル「sample.js」とし、htmlと同じ階層に格納した場合は下記のようなコードになる。


【html,head内】

<script type="text/javascript" src="sample.js"></script>


【sample.js】

function jsTest(){
	alert("JavaScriptでダイアログ表示");
}

尚、JavaScript内で相対パスを参照する場合は、外部jsファイルの格納場所がhtmlと違う場合でもhtml基準となる為、外部スタイルシートのように相対パスを変更する必要はない。(htmlのみで記述する場合と変わらない)

last update 2009.3.19
参考・出典等
「特に無し」

▲page top

topmemogalleryblogtestaboutlinksmail
Copylight(C)2008-2010 Riptac. All Rights Reserved.