リプタクのもう覚えられません
Google
Web サイト内
topmemo ▶ フェルト風加工

Photoshop

フェルト風加工

イラストレーターで制作したイラストをPhotoshopでフェルト風に加工するサンプル
フエルト風イラスト

手順概要
1.イラストレーターでイラストを準備し、各パーツごとにレイヤーを分けて制作したものをPSD(フォトショップ形式)でレイヤーを保持し書き出す。
2.1.で制作したPSDファイルの中にイラストレーターのパスをコピーペーストする。(毛羽立ちアウトライン用)
3.フエルトのテクスチャをフォトショップで制作。
4.毛羽立ち用ブラシをイラストレーターとフォトショップを組み合わせて作成。
5.2.PSDファイルの各レイヤごとに選択→パス→作業用パス→パス選択ツールでレイヤに対応するパスを選択→4.で作成したブラシを選択されていることを確認→パスのオプションのサブパス境界線を描く
6.3.で制作した(各レイヤの色に対応させた)テクスチャを結合部分でコピーしたものを、2.のPSDファイルに貼付けてクリッピングマスクする。
7.各レイヤにドロップシャドウを付ける。


<サンプル>

last update 2010.1.20
参考・出典等
Riptac フェルト風のテクスチャ作成方法
Riptac 繊維風ブラシ作成方法
Riptac フェルト風に加工する方法
「Photoshop+Illustrator Design Technique 井上のきあ著」

▲page top

topmemogallery||blogtestaboutmail
Copylight(C)2008-2009 Riptac. All Rights Reserved.